日本三大セフレサイト
無料で登録できで、しかもセフレ作り放題

 

児童買春、懐かしい響きですね。一昔前の出会い系サイトは、セフレという名の売買春の巣窟でした。しかし今では規制が厳しくなり、優良出会いサイトのほとんどでは18歳未満の利用はできなくなっています。つまり、優良出会いサイトを使用しているうちは、こうしたトラブルに巻き込まれることもないわけです。

 

しかし、悪質サイトや家出掲示板、LINEなど、今でも児童売買春の窓はそこかしこに設置されています。これらをすべてくぐりぬけていけるでしょうか。いける?それが一番です。何度も言うように、利用しないことが一番の安全策なのです。たまに、女性にもリスクがあるんだから児童売春なんてそんなに多くないんじゃないの?ということを言う男性がいますが、それは大きな誤解で、日本では、売買春を行った場合、罰せられるのは買春をした側、つまり男性だけなのです。18歳未満の女性は、ローリスクハイリターンのため、サークルなどまでつくって援助交際をしています。これが今の現状です。つまり、いつ相手に先回りされているかわからないのです。男性は常に自己防衛の精神を持っていなければなりません。

 

そこで有効かつ確実な方法が、身分証明書の提示を促すことです。女性にそんなこと言えないなんて甘いことを言ってないで、本当にトラブルを避けたかったらここまでしてください。直接会って、お金を払ってからでは遅いです。児童買春は5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金です。また社会的にも重い犯罪と捉えられるので、職場復帰などはまず無理です。家庭も壊れます。天秤にかけるまでもないですよね。

 

蛇足ですが、オランダやスイスでは16歳以上の売買春が合法です。絶対に児童のせふれを作りたい!という勇気ある御仁は、欧州に行きましょう。